本文へスキップ

富士箱根伊豆国立公園

開館時間 9:00〜17:00(最終入館は16:30まで)

TEL:0460-84-9981

ナビゲーション

information

環境省
箱根ビジターセンター

〒250-0522
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
(TEL)0460-84-9981
(FAX)0460-84-5721
(Email)
hakone-vc@kanagawa.email.ne.jp

無料駐車場完備(40台)

平成29年の休館日:
12/28〜1/1、 6/14〜6/15


☆バリアフリー対応
・ウォッシュレットトイレ
・車イスの無料貸出し
・筆談
・車イス対応自然観察コース


 自然公園のルールとマナー

 国立公園を楽しむためのガイドライン
○

登山は時間の余裕を持って計画しましょう。

○

山の天気は変わりやすいもの。雨具や防寒着はお忘れなく・・・。

○

大涌谷〜神山ルートでは火山性ガスの警報に注意してください。
警報については、大涌谷インフォメーションで確認できます。
※現在、大涌谷へ通じるハイキングコースは一部通行止め中です

○

動植物をとったり、傷つけたりしないようにしましょう。

○

歩道外への踏み外しや歩道等の施設損壊に気をつけましょう。

○

他の利用者とのすれ違い、追い越し時には、足下の植物に注意しながら互いに譲り合い ましょう。

○

集団で歩道を利用する場合には、一列歩行をし、他の利用者や動植物には細心の注意を 払いましょう。

○

ストックを利用する場合は、先端にゴムのキャップを付けるなど、歩道を痛めないようにし ましょう。

○

岩場やガレ場では、落石をおこさないように気をつけましょう。

○

自分で持ち込んだゴミは必ず持ち帰りましょう。

○

キャンプやたき火は、決められた場所(野営場)以外では絶対に行わないで下さい。

○

ラジオやスピーカーは、周りの人への迷惑や野生動物への影響に配慮し、節度をもった 音量としましょう。

○

犬などのペットを連れての登山は、他の利用者や野生動物への影響も考えられるため、 なるべく控えましょう。

○

国立公園内で高山植物等の盗掘が発生しています。不審者を見かけましたら警察もしく は環境省までお知らせください。

○

飼いきれなくなった動物を放すのはもちろんですが、ホタルを外から持ち込んで放流する、花の種を蒔くなどのケースが後をたちません。自然は絶妙なバランスの上に成り立っています。持ち込まない、持ち出さないが鉄則です。